HOME  2005年4月22日 福島県三春町 滝桜 (桜名所100選)

はるばるやって来ました滝桜。感想は? うーん・・・・・。答えに窮します。実物とインターネットで見ていた写真とのギャップに戸惑っています。それにしても滝桜の人気は凄いですね。滝桜を囲んだ回廊と人の流れが滝桜よりも面白くて、今も印象深く思い出されます。人が多く、最後まで滝桜の正面に立つことができませんでした。今年の大雪で上部の枝を失った滝桜は、やはり隙間ができ、容姿の美しさを失ったことは否めないようですね。残念ですね。それでも、1000年以上と言われる樹齢からすれば未だ美貌衰えずと言ってもいいのかも知れません。三春は、梅、桃、桜が一緒に咲く里なので三つの春の町の意味だそうですが、梅も桃もまだでした。その代わりあっちもこっちもタンポポが束になって、これでどうだ!と言う感じで咲いていました。三春のスミレは紫が濃くきれいですね。三春のお宿にさせてもらった、三春の里田園生活館の受付の方、朝早く滝桜まで送って下さって、ご親切ありがとうございました。これを読んでもらえるとは思いませんが、旅先で受ける親切はいつまでも思い出に残るものです。ありがとうございました。

滝桜の後ろに回ってみたら、樹齢が大変実感できました。
お世話になった三春の里田園生活館。

HOME
Click Here!
inserted by FC2 system